屋上のある戸建の生活


戸建ての中には屋上があるものもあります。このような屋上がある戸建てでは色々な生活をすることが出来ます。 まず、緑化することが出来ます。 もちろん、専用の工事を行う必要がありますが、屋上に芝生を敷いたり、樹木を植えたり花を咲かせたりして、庭をつくりだすことが出来るのです。地上ではないので、誰かに見下ろされる可能性も低いですし、天気のよい日などは芝生の上にすわって、ピクニック気分を味わうことが出来ます。緑化を行おうとする場合は、水道を使えるようにしておく必要がありますので、注意するようにしましょう。 また、広いスペースであれば、小さな小屋などを設置すると、離れのような空間をつくることが出来ます。戸建てと一体化したものでもよいですし、別途、小屋を建てても良いでしょう。 外を通っていくことが出来る離れは書斎や、趣味の部屋として活用することが出来るはずです。これらを行おうとする場合は、電気を通すことが出来るようにしておく必要がありますので、注意するようにしましょう。 その他、ビアガーデンのように夏など、パーティーを開くことが出来ます。 風がよく通るので、夏でも夜であれば涼しくなる可能性があります。また、夏でなくても、ホームパーティを開く場所になるでしょう。 子供がいる場合は、しっかりとフェンスで囲っておけば、子供を遊ばせるスペースになります。もちろん、その場合は親が常に見ていることが条件になりますが、庭を確保できない敷地の場合はとても豊かな生活になるでしょう。