駅近戸建のメリット・デメリット


駅近の戸建てを購入しようと考えた場合、色々と注意点があります。駅近の戸建てにはメリットとデメリットがあるのです。それらを知った上で慎重に考えて、購入するようにしましょう。 まず、メリットですが、何よりも駅に近いので便利だということです。 駅に近いため、通勤や通学がとても楽になります。睡眠時間も長くとることが出来ますし、遅く帰ってきても近いので安心です。 駅の周辺は明るいことが多いため、安全に歩いて帰ってくることが出来ます。また、バスなどで行く場合は乗り継ぎの時間のロスがありますが、それが全くなくなります。 その他、駅に近い場合は商店街やスーパーマーケットなどが沢山あることが多いため、買い物の便もよくなります。 また、銀行や郵便局、自治体の出張所など、様々なものがある可能性があるので、とても便利です。 デメリットは、逆に駅に近すぎることです。 駅に近いため、終電が遅い場合などは夜遅くまで電車の音が聞こえる可能性があります。 また、駅にとても近い場合は、駅のアナウンスなども聞こえてきます。その他、駅の周辺が繁華街である可能性もありますし、24時間営業のコンビニエンスストアなどがある場合もありますので、一晩中、騒音があるという可能性もあるのです。 駅近の戸建ての主なデメリットは、騒音なのです。 このように、駅に近い戸建てにはメリット、デメリットがあります。それらをしっかりと理解した上で、選ぶようにしましょう。 ”